PROFILE プロフィール

初代彫蓮
初代彫蓮

彫蓮(注:蓮は二点しんにょう 以下同様)という名前の由来は、初めて彫師として旗揚げした場所が、埼玉県の蓮田市だったというのもありますが、もう一つの意味もあります。
入れ墨とは字のごとく墨を人の肌にうちこんでいく。この作業は一生消えることのない刻印を人様に与えるわけです。

しかし、これも寿命というものがあり、艶やかであった色もやがて肌理は無くなり、みずみずしさも失われてゆきます。

私の作品は、華が咲き、やがてしぼんでゆくように、その背負っていた人間とともに年老い、やがて滅びてゆきます。後には何も残りません。これが現実なのです。
けれども、永遠ではないからこそ、老いてゆくからこそ、この儚い時間そのものが揺るぎない生命の美しさであるのだと思っています。

一蓮托生という言葉があります。

これから死ぬまで、苦しいときも楽しいときも一生共にしてゆくと言う事。また、死後極楽で同一の蓮華に身を託すと言う事。
そして、一人一人の人生に印をつけてゆく私も入れた人達と共に歩んでゆき、一生涯この職業に身を投じるということを誓うため、この一蓮托生の一文字を取って初代彫蓮という名に決めました。

やがて私の仕事が次の若い人達に認められ、さらに技術が上がってゆくように、そうなってもらうためにも、一日一日腕を磨いてゆきます。

新しい彫師、又、一般の人達の意識が更に向上し、素敵な次代へつなげる事が出来てこそ、私の華は実を結ぶ事が出来るのではないでしょうか。

BIOGRAPHY バイオグラフィー

日本デザイナー学院卒業後、コンピューターゲーム会社に就職。その後、壁画家に転向し活躍したが、彫師へのあこがれを抱き、30歳にして独学にて彫師としての仕事をスタートさせる。現在初代としてこの職業に日々精進中。(注:彫蓮の蓮は二点しんにょう)

  • 渋谷「ギャラリー・ルデコ」にて初めての個展「一蓮托生(注:蓮は二点しんにょう)」を開催。
  • アムステルダムタトゥーコンベンション2004にタトゥーアーティストとして参加。
  • 平成16年戸田ふるさと祭りにおいて、万燈神輿の一挺の絵を実筆にて手掛ける。

彫蓮刺青写真展(注:彫蓮の蓮は二点しんにょう)

2004年4月21日〜5月1日

“一蓮托生”(注:蓮は二点しんにょう) in 渋谷
個展会場にて実演彫りを行う。

アムステルダムタトゥーコンベンション2004

2004年5月21日〜23日

平成16年戸田ふるさと祭り

2004年8月22日

戸田ふるさと祭りにおいて、万燈神輿の一挺に四神を実筆にて手掛ける。この神はそれぞれ東西南北4つの方角を守護する神である。

  • 蓮勇会を発足。参加条件は彫蓮の刺青を背中一面、または五分以上入れており、またこれからも彫り続けること。
  • アムステルダムタトゥーコンベンション2005に参加。「BEST TRADITIONAL(伝統刺青部門1位)」「BEST JAPANESE(日本刺青部門1位)」「 BEST OF SHOW NO.1(大会総合1位)」を受賞。
  • 高井戸倶楽部で開催されたイベント「NO TATTOO NO LIFE」にて、原画作品「闇夜に笛の師」を展示。
  • 平成17年戸田ふるさと祭りにおいて、万燈神輿の絵(風神雷神と阿吽、唐獅子)を実筆にて手掛ける。

アムステルダムタトゥーコンベンション2005

2005年6月3日〜5日

平成17年戸田ふるさと祭り

2005年8月21日

  • 株式会社LOTUSを設立。
  • アムステルダムタトゥーコンベンション2006に参加。「BEST TRADITIONAL(伝統刺青部門1位)」「BEST JAPANESE(日本刺青部門1位)」「 BEST OF SHOW NO.1(大会総合1位)」を再度受賞。
  • 河鍋暁斉美術館にて日本の刺青についてトークショーを行う。
  • アパレルブランドの「73R」のイベントに、髑髏の原画を提供。

アムステルダムタトゥーコンベンション2006

2006年6月2日〜4日

再び三賞を受賞。

73R Party

2006年12月26日

http://www.x973.jp/

  • 第2回蓮勇会を開催
  • ロンドンタトゥーコンベンションに参加。

ロンドンタトゥーコンベンション

2007年10月6日〜8日

「Best Colour Tattoo」3位を受賞。

  • ケツメイシ「出会いのかけら」PV制作協力
  • SWATCH銀座にてライブペインティング パフォーマンス
  • 大蓮勇祭(初代彫蓮10周年)
  • 巨大なキャンバスを描く彫蓮の試み、昔々河鍋暁斉がしたように
  • 河鍋暁斉美術館におけるトークショー&刺青実演パフォーマンス

ケツメイシ「出会いのかけら」PV制作協力

2008年1月

SWATCH銀座にてライブペインティング パフォーマンス

2008年10月4日

大蓮勇祭(初代彫蓮10周年)

2008年11月9日

彫蓮が彫師となって10年。その間に背中を彫ったお客様は350人。その内の112名が、埼玉の大蓮勇祭会場において、その勇姿を披露した。

巨大なキャンバスを描く彫蓮の試み、昔々河鍋暁斉がしたように。

ちょうど100年前河鍋暁斉自身がしたように、お酒を飲みながら描き上げた完成品。

河鍋暁斉美術館におけるトークショー&刺青実演パフォーマンス

彫蓮は埼玉県にある河鍋暁斉美術館にて日本の刺青についてトークショーを行った。
河鍋暁斎記念美術館
http://kyosai-museum.jp/

  • アメリカのテレビ番組の銭湯での撮影に協力。
  • 彫妙氏のブースに招待され、イギリスのドンカスタータトゥーコンベンションに参加。
  • 第4回蓮勇会を開催。

ドンカスタータトゥーコンベンション

2009年8月1日〜9日

彫妙氏、彫蓮ともに、日本の伝統的スタイルである「手彫り」を使用した。

  • 小妻要ボディーペイントショーコラボ制作
  • タイタトゥーコンベンション特別出演。
  • アジアビューティーエキスポに彫蓮の作品の方がモデル出演。
  • ハリウッドタトゥーコンベンション「BEST OF SHOW (大会最優秀賞)」を受賞。

小妻要ボディーペイントショーコラボ制作

2010年1月10日

タイタトゥーコンベンション特別出演

2010年1月17日

アジアビューティーエキスポに彫蓮の作品の方がモデル出演

2010年5月24、25日

http://www.ab-expo.jp/

ハリウッドタトゥーコンベンション

2010年8月20〜22日

「BEST OF SHOW (大会最優秀賞)」を受賞。

  • 映画『夢売るふたり』笑福亭鶴瓶 背中刺青デザイン制作
  • STRAIGHT LIFE 2011
  • 東北復興イベント 結願 in 青山EYES STUDIO

映画『夢売るふたり』笑福亭鶴瓶 背中刺青デザイン制作

2011年8月3日

探偵役の鶴瓶さんに昇り鯉 の刺青のデザインを手掛けた

STRAIGHT LIFE 2011

2011年10月2日

ベスト賞を獲得

東北復興イベント 結願 in 青山EYES STUDIO

2011年12月17日

東北ボランティア行脚で出会った箱崎虎舞いを復活させるべく東京で開催

  • 虎舞い ロンドン公演 フラッグ制作 向川原
  • 原啓之&彫蓮 写真絵画展 「JAPAN?」 in Brisbane
  • 東日本震災及び原発についてのレクチャー in Brisbane
  • アムステルダムtatoooミュージアム ゲストワーク
  • Dutch Ladies Tattoo Convention in Zaandam(特別出演)
  • TATTOO SYNDROME
  • 山田大神楽宿場画制作
  • 虎幕制作(釜石祭り/箱崎虎舞い)
  • 万灯山車絵画制作(釜石祭り/箱崎虎舞い)
  • 東日本震災及び原発についてのレクチャー in 蕨Gomineko tour
  • 「OSAKA蛍FIREFLY」@味園ユニバース

虎舞い ロンドン公演 フラッグ制作 向川原

2012年2月28日

原啓之&彫蓮 写真絵画展 「JAPAN?」 in Brisbane

2012月5日31〜2013月7日1

東日本震災及び原発についてのレクチャー in Brisbane

2012年6月26日

2011年3月11日に起きた日本の大震災の状況を伝えた

アムステルダムtatoooミュージアム ゲストワーク

2012年8月20日

Dutch Ladies Tattoo Convention in Zaandam(特別出演)

2012年8月25日

TATTOO SYNDROME

2012年9月2日

山田大神楽宿場画制作

2012年9月15日

虎幕制作(釜石祭り/箱崎虎舞い)

2012年9月21日

万灯山車絵画制作(釜石祭り/箱崎虎舞い)

2012年9月21日

東日本震災及び原発についてのレクチャー in 蕨Gomineko tour

2012年10月13日

2011年3月11日に起きた日本の大震災の状況を伝えた

「OSAKA蛍FIREFLY」@味園ユニバース

2012年11月30日